折れずに汚れず濃く書ける!!「三菱鉛筆 ポンキーペンシル」で、3歳の娘と遊んでみた。

天気が良くても悪くても、子供たちの「遊ぼう遊ぼう」リクエストに応えるべく奮闘中!

こんにちは、スタッフのカズキです。

 

 

お絵かきが大好きなうちの長女、ただ今3歳。らくがき帳を渡しても、それだけにとどまらず、色んな物に書きたい様子。好奇心旺盛なのが子どもです。家にある色んな物に書きたくなっちゃう気持ち、わかります。パパとしては、何とかその気持ちに応えたい!!

だけど、紙だけでなく、色々な素材に書けるクレヨンみたいなのあったかなぁ。。

 

 

「アレがあったじゃないか!」

 

 

クライムを運営する会社、私の勤める「トータルジムキ」は、OA機器やスチール家具だけではなく、もちろん文具の取り扱いも豊富。お取引先の、特に保育園や小学校低学年の担任の先生方より絶大な人気を誇る文具があるのを思い出しました。

 

 

 

三菱鉛筆 ポンキーペンシル


 

見た目はよくあるクーピーみたい。しかしこの文具、クーピーとクレヨンのいいとこ取りをした他にはない特徴がたくさん詰まった文具なんです。

 

 

〇特徴その1「木やペットボトルや石、レジ袋など、紙以外の素材にも書ける」

従来のクレヨンやクーピーを使ってペットボトルやレジ袋なんかに絵を描こうもんなら、色が弾かれてしまい、上手くのらなかった経験あると思います。しかしこのポンキーならばそんな心配はありません。素材を選ばず、自由に好きな物に書いて楽しむことができる!だから、お絵かきだけでなく、工作などにも便利です。

 

〇特徴その2「折れずらく、濃く発色する」

見た目はクーピーのようなこのポンキーペンシル。
子どもは特に、ペンをグーの手で持って、力強く紙に押し付けるように書いたりします。クーピーだとポキポキ折れてしまう所、このポンキーは丈夫な紙芯を巻いているおかげで折れづらく、しかも手も汚れないと一石二鳥。また、筆圧の弱いお子さんでも濃く発色するため「描く楽しさ」を手軽に味わうことができます。

 

〇特徴その3「色を重ねて新しい色を作ることができる」

このポンキーペンシル、筆圧をかけることで色同士を混色することができます。
これとこれを混ぜれば何色になるかな?などと、遊びながらお子さんに教える事もできるし、本格的な大人のぬりえにも使いやすいので、大人も子供も一緒に楽しめるのも嬉しいポイントです。

 

このように、たくさんの特徴を持つポンキーペンシルを、3歳の娘と一緒に使ってみました。
優しいタッチで塗るとクーピーのような書き心地、一方少し力を入れて塗るとクレヨンのような書き心地にビックリしたようで、夢中になって描き始め「雪だるま出来たー!」と嬉しそうに見せてくれました。
そして、初めてペットボトルにもお絵かきをしてみました。
ツルツルした表面にグリグリと色を塗る。なめらかにのびる色と線の書き心地。新しい感触に、実に楽しそうにお絵かきをするのでした。

様々な素材に書けるので、家の中だけでなく、例えばキャンプに出かけた際も、拾った葉っぱや木の枝にお絵かきを楽しむことだってできるし、重ねて色を塗って、新しい色を作るという事を楽しむこともできる。
専用の削り器も付いているのでペン先が太くなったらグリグリ削って細くもできます。

 

お絵かきだって工作だって両方楽しめる!!
この、新感覚の色鉛筆「ポンキーペンシル」で、一緒に夢中になれる親子の時間を、じっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

▶三菱 ポンキーペンシル12色セット K800PK12CLT ¥1,200(税別)

 

 

 

TOPへ戻る