小話「三作」

奴の名は「三作」(さんさく)。

新潟生まれ、新潟育ち。
我ら秋田と同じ日本海の、米も水も酒も旨し国からやってきた「おちょこ 」だよ。
此奴をただのおちょこと侮るなかれ。

 

何を隠そう、ステンレスでできたおちょこなんだよ。

 

 

 

 

まあまず、手に取って見てみなよ。

IMG_1046 (2) IMG_1032 (2)

金属独特の、手に取った時のヒヤリとした感触や、指紋のベタベタもなかろう?

 

 

 

浅い?ちょこっとしか呑めやしないって?

IMG_1015 (2) IMG_1019 (2)

無粋な事を言うもんじゃあないよ。

 

日本酒は、さっとついで、香りがぷぁぁって立ち上がって、それを嗅ぎながら、ごくりってやるのが旨いんじゃないのかい?

 

たくさんついだ酒が、手の中でぬくだまっちゃあ、もったいない。

 

香りと、あんべいい温度で、さっと呑む。

 

 

それに、喉をじわっと通った後の「くぅっ!旨えっ!」

 

早く言いたいだろ?

 

 

 

 

酒好きは、話好き。

 

寒い日に皆で集まって、各々好きな酒をかたむけるね。

 

 

「この酒はやっぱり日本一旨い」とか、「今年の酒の出来はどうだ」とか、「最近の奴らははどうだ」とか。

 

酒がすすめば、話も弾むってもんだよ。

 

 

だけど、いつも酒や人の噂話ばかりじゃぁ、つまらないね。

 

たまには、自分の酒器の自慢でもしてみなよ。
「良いのは酒の好みと女の好みだけじゃないんだよ。俺は。

器にもちょいとこだわりがあってねぇ。

見なよ。俺のおちょこはステンレスなんだよ。」
ってね。

 

 

そいで、極め付けにこのおちょこをひっくり返してこう言うんだ。
「見て見なよ、アクリルを透かして、職人の技が見えるだろう?」
「どうだい、俺はぁ良い好みしてんだろ?」

IMG_1026 (2) IMG_1013 (2)

 

さらっと自慢してみなよ。

 

きっとそのうち、酒好きの中で、「あいつは酒にも器にもちょこっと煩いんだよ」

ってな感じで、あんたの株もあがるってもんだよ。

 

 

▶ FD  STYLE 三作 ocyoco(黒縞) ¥4,000(税抜)

▶ FD  STYLE 三作 ocyoco(黒)  ¥4,000(税抜)

▶ FD  STYLE 三作 ocyoco(銀)  ¥3,000(税抜)

TOPへ戻る